Sub7

サブウーファー

ADAM Sub7 - サブウーファー

Sub7は、AXシリーズ等の小型モニタースピーカーの低域を補強するために設計されたサブウーファーです。 そのコンパクトなボディは、広さが限られた室内環境での使用にも適しています。付属のリモートコントロールを 利用することによって、好みのリスニングポジションから最適な音量やクロスオーバー周波数を設定することができます。 

Sub7 のインプット/アウトプット接続コネクタには、バランス(XLR)とアンバランス(RCA)の両方が設備されており、 自宅環境とスタジオ環境のどちらでも使用することが可能です。様々なコントロール機能の搭載により、ルーム アコースティックやサテライトスピーカーに合わせた多様な調節を施すことが可能となっています。 

低域カットオフ周波数は32Hz(-3dB)に設定されており、最も低い音域の音も正確かつリアルに再生することが可能です。

→ 7” サブウーファー(ペーパー)

 

→ アンプ合計出力(RMS/Music):140 W/ 210 W

→ 周波数特性: 32 Hz - 150 Hz

 

→ Max. SPL: ≥107 dB @ 1m

→ リモートコントロール

​製品画像
 
ADAM AUDIO SUB7 - ユーザーストーリー

The first version of the Lost Ark Studio in San Diego, California was opened in early 2010. Back then ...(英文記事へのリンク)

Producer and songwriter Dejo Andersson from Eleven B Studios chooses ADAM ARTist 5s and ...(英文記事へのリンク)

Tom Deininger is the founding member of the German band Klee. His contributions as a ...(英文記事へのリンク)

製品の特徴

32Hzまで伸びたリニアな再生能力

  • 小型モニタースピーカーとの使用に最適

ペーパー素材を採用した特別な7"ウーファー

  • 豊かな低域再生能力

85Hzハイパスフィルター搭載

  • サテライトモニターに送る信号の85Hz以下の低域をカット

コンパクトなサイズ

  • 狭いスペースにも設置可能な小さなキャビネット設計

最大SPL:≥ 107 dB@1m

  • コンパクトなサイズにも関わらず、大音量の再生でもコンプレッションとは無縁のパワフルな音

自動ON/OFF機能

  • 音源が流れると自動で電源の入るモードを搭載

  • ​オプションでフットスイッチを利用したON/OFFも可能

リモートコントロール

  • ​リモートコントロールを使用した遠隔操作が可能

2年間の部品保証、製品登録によって5年間に延長可能

  • 最大で5年間の部品保証

  • 修理作業を含めた代理店保証は1年間

​高効率なPWMアンプ

  • ​大音量でも小さ音量でもひずみの少ない再生

50Hz〜150Hzで調整可能なローパスフィルター

  • ​モニタースピーカーに合わせて最適なカットオフ周波数を選択可能

XLRとRCAに対応したアナログ入力

  • バランス型とアンバランス型に最適化されたライン信号入力

テクニカル・データ
サブウーファー
​内蔵アンプ
入力コネクタ
​一般データ
 
 
 
製品一覧
お問い合わせ

総輸入代理店:

SONIC Agency Inc.

〒160-0011 東京都新宿区

若葉1-10-27 大洋ビル 3-D

Tel: 03-6384-2370 

Fax: 03-6384-2371

www.sonic-agency.com

​お問い合わせフォームはこちら

​取り扱い店舗一覧はこちら

  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円
  • YouTubeの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
​ニュースレターに登録

ADAM AUDIOの最新情報をお届けします

© 2020 by SONIC Agency Inc.