ADAM S6X - メインモニター

メインモニターのS6X とS7A Mk2 は、大規模なコントロールルームや映画スタジオでの使用を想定して設計されています。 左右対称の設計コンセプトを採用することにより、ADAMモニターの類い稀なるリアルな再生能力を更に高い音圧で実現することに 成功しています。音源に忠実な音楽再生を目標とするADAMの信念と一致するよう、S6XとS7A Mk2ではメインモニターでよくみられる 低域の過度な強調は避けられています。また、水平面での広い指向性と垂直面における若干狭めの指向性を狙うことによって、天井、 フロア、ミキシングコンソールからの反射を減少させることに成功し、大音量でもニュートラルなサウンド再生を実現しています。 
 

進化したD‘Appolitoデザイン

S6XとS7AMk2 の重要な特徴 の1つとして、進化したD’Appolito Arrayとも言える水平対称なドライバーの配置が挙げられます。 7つのドライバーユニットの配置は、キャビネットのサイズを考慮しながらユニット間でのスムーズな帯域の移行が可能となるよう設計されています。 これに適切なクロスオーバー周波数とフィルタースロープの設定が組み合わされることで、リスニングポジションにおいて非常に安定した再生特性を 持つ指向特性が実現されています。また、垂直軸の放射角を絞ることによって天井、床、そしてミキシングコンソールからの反射が大幅に低減され ていますので、いわゆる「初期反射音」がモニタリング音に干渉することが少なくなり、より優れたステレオ音像と立体的な音の再生を提供します。

インパルス・カップリング

アルミニウムのハニカムコアを持つ高剛性素材Alucore®パネルの採用により、製品開発における更なる進化が成し遂げられました。S6XおよびS7A Mk2では、 すべてのドライバーユニットがこのAlucore®パネルにマウントされています。著しく高い剛性を誇るこのハニカム・プレートは音響的にデッドな特性を持ち、ドライバー とキャビネットの接合部として非常に優秀な機能を果たしています。

S6X - 精度とパワーを併せ持つ

革新的なアプローチと音に関連するすべての領域に対する妥協のない取り組みにより、S6Xは現在入手 可能なアクティブモニタースピーカーの中でも最も大型かつ高性能な製品の一つであると言えます。ドライバー を水平対称に配置し、ダイアフラムの面積を十分に確保したことにより、非常にフラットな周波数レスポンスと 極めてリアリスティックなダイナミクス表現を全周波数帯域において可能としています。また、様々なルームアコー スティックや個人の嗜好に細かく適応できるよう、フロント側に充実したコントロールパネルが設備されています。 

アンプ
内蔵されているアンプはアクティブ技術の利点を損なわないよう、各ドライバーと最大限ダイレクトに接続されています。 2つの12インチウーファーにはそれぞれ500Wのアンプが割り当てられており、その他の帯域を担当するユニットにはそれぞれ 250Wのアンプが割り当てられています。S6Xメインモニターは非常に高い精度と桁外れなパワー兼ね備えており、圧迫感や 耳障りな感じを与えることなく最大音圧レベル130dBを達成することが可能です。S6Xは大きな空間を持つコントロールルーム、 音楽スタジオ、またフィルムスタジオに最適な製品です。 

コントロールパネル

フロントパネルに設けられたコントロール機能は、メインモニターのコントロール性を新たな段階へと導きます。 ±10dBのインプット・ゲインの他に、4種類のドライバーそれぞれを個別に調整することが可能なレベル コントロール、周波数スペクトラム両側の各シェルビングフィルター、そしてコントロールルーム内の定在波を 補正する3バンドパラメトリックEQが設備されています。パラメトリックEQは、全体のエフェクトと元の信号を 直接比べることができるよう、個別またはグループとしてバイパスさせることが可能です。 

→ ドイツ・ハンドメードの X-ARTツイーター & 2 x X-ART ミッドレンジ 

→ 2 x 12“ ウーファー & 2 x 7.5" ウーファー(ヘキサコーン)

 

→ アンプ合計出力:2250 W(RMS)/ 3150 W(音楽)

 

→ 周波数特性: 23 Hz - 50 kHz

 

→ Max. SPL: ≥133 dB(ペア @ 1m)

最新のテクノロジー

革新的なスピーカー技術を駆使して開発されたADAM AUDIOのモニタースピーカーは

世界中のサウンド・エンジニアが信頼を寄せる卓越したモニタリング・ツールです。

X-ART​ TWEETER

PW/M

X-ART DRIVER

IMPULSE COUPLING

A/B AMPLIFIER

WOOFER

 
​製品画像
 
ADAM AUDIO S6X - ユーザーストーリー
adam-audio-s6x-studio-monitors-guangzhou

The Guangzhou Symphony Orchestra was founded in 1957. Being one of the most prestigious orchestras in China today, it ...(英文記事へのリンク)

adam-audio-s6x-bernd-mazagg-vienna-symph

VSL's Synchron Stage Vienna, as it is now known, has an amazing history. It's a world-class ...(英文記事へのリンク)

製品の特徴

ドイツ・ハンドメードのX-ARTツイーター

  • ​空気を4:1の比率で効率よく動かし、複雑な高域トランジェントもダイレクトに素早く再生

  • 長時間の使用でも耳が疲れにくい

  • 折りたたまれたダイアフラムがブレイクアップを防ぎ、ひずみを最小限に抑える

  • 従来のピストン型のツイーターと比べ約2.5倍の有効面積があるため、優れたダイナミックレンジを実現

リアファイヤリング型のバスレフポート

  • コンプレッションの少ない豊かな低域再生

最大SPL:≥ 133 dB(ペア@1m)

  • 大音量の再生でもコンプレッションとは無縁のパワフルな音

垂直面でコントロールされた指向特性

  • ミキシングコンソールや机などによって生じる一次反射を低減

 HexaConeウーファー

  • 大音量の再生でもダイアフラムのブレイクアップを防ぎ、優れたトランジェント・レスポンスを実現

高能率PWMアンプ

  • 大音量でも小さな音量でもひずみの少ない音

洗練された音響調整機能

  • リスニング環境への最適化や、好みに合わせた音響調整が可能​

2年間の部品保証、製品登録によって5年間に延長可能

  • 最大で5年間の部品保証

  • 修理作業を含めた代理店保証は1年間

2 x 12"ウーファーと2 x 7.5”ミッドレンジ を搭載した4wayモニター

  • ​解像度が高くワイドなステレオイメージ

リニアな周波数特性:23 Hz 〜 50 kHz

  • 幅広い帯域で色付けのない再生能力

XLRアナログ入力

  • バランス型に最適化されたライン信号入力

 
 
テクニカル・データ
​ツイーター
内臓アンプ
コントロールパネル
入力コネクタ
一般データ
ウーファー
ミッドレンジ(コーン)
ミッドレンジ