adam-audio-subwoofer-sub12_1100x1500px-7

Sub12

サブウーファー

ADAM Sub12 - サブウーファー

パワフルな再生能力を持つSub10 Mk2とSub12は、あらゆるニア/ミッドフィールドモニタリングシステムの低域再生能力を それぞれ25Hz(Sub10)および22Hz(Sub12)まで伸ばすことができます。 

コーンのエクスカーションが長くヘビーデューティーなボイスコイルを持つ頑丈なウーファーには、バスレフキャビネットを利用して 正確な低域再生を実現するために最適なチューニングが施されています。また、適切なサイズ/形状のダウンファイヤー 型バスレフポートにより、余計なポートノイズが起きることを回避しています。搭載されているPWMアンプは90%以上の高効率 を誇り、長時間のクリティカルなセッションでもオーバーヒートすることなく使用ができます。デイジーチェイン接続のために出力 端子が設けられており、必要な台数のサブウーファーを数珠つなぎに接続することが可能です。 

両機種ともに非常に低い低域カットオフ周波数(Sub10:-3dB@25Hz および Sub12:-3dB@22Hz)とひずみのない高出力 音圧(Sub10:113dB@1m および Sub12:115dB@1m)を高い精度で融合させています。 

→ 12” サブウーファー(ペーパー)

 

→ アンプ合計出力(RMS/Music):200 W/ 300 W

→ 周波数特性: 22 Hz - 150 Hz

→ Max. SPL: ≥115 dB @ 1m

​製品画像
 
ADAM AUDIO SUB12 - ユーザーストーリー
adam-audio-a5x-celldweller-recording-stu

Musician, synthesist, and composer Celldweller has been quite busy, with a number of projects ...(英文記事へのリンク)

adam-audio-s3x-h-blautoene-studios-3-768

Since founded in 1996, Vienna's Blautöne Studios are specialised in scoring TV and movie productions as well as ...(英文記事へのリンク)

adam-audio-feeling-valencia-s3xh-midfiel

The producer duo Feeling Valencia is at the forefront when it comes to combining electronic music with the edge of ...(英文記事へのリンク)

製品の特徴

22Hzまで伸びたリニアな再生能力

  • ニアフィールドおよびミッドフィールドでの使用に最適

ペーパー素材を採用した特別な12"ウーファー

  • 豊かな低域再生能力

ダウンファイヤリング・バスレフポート

  • 大型のバスレフポートが風切り音の発生を抑制

XLRとRCAに対応したアナログ入力

  • バランス型とアンバランス型に最適化されたライン信号入力

最大SPL:≥ 115 dB@1m

  • 大音量の再生でもコンプレッションとは無縁のパワフルな音

自動ON/OFF機能

  • 音源が流れると自動で電源の入るモードを搭載

50Hz〜150Hzで調整可能なローパスフィルター

  • ​モニタースピーカーに合わせて最適なカットオフ周波数を選択可能

コンパクトなサイズ

  • 狭いスペースにも設置可能な小さなキャビネット設計

​高効率なPWMアンプ

  • ​大音量でも小さ音量でもひずみの少ない再生

​外部サブウーファー出力

  • デイジーチェイン接続によるベースアレイの構築が可能

85Hzハイパスフィルター搭載

  • サテライトモニターに送る信号の85Hz以下の低域をカット

2年間の部品保証、製品登録によって5年間に延長可能

  • 最大で5年間の部品保証

  • 修理作業を含めた代理店保証は1年間

テクニカル・データ
サブウーファー
​内蔵アンプ
入力コネクタ
​一般データ